ライオンズクラブは地域社会に貢献します

メンバーの横顔

メンバーの横顔【№12】

Ⅼ.村松藤雄(2000年3月8日入会)

森町中川で出生。中央大学法学部卒業後静岡県に奉職し、主要部門を経緯して湖西市助役・県市町村室長などを務め、地元森町の要請で退職し森町長に無投票当選を果たす。
前町長のスポンサーでライオンズクラブに入会し、2018-2019会長となる。
16年の任期を終え、一般人となる。
2003~2015   監事
2016   第三副会長
2017   第一副会長
2018   会長

メンバーの横顔【№11】 画像の説明

L.鈴木 晃(1999年9月22日入会)

森町南部の園田地区の農家に生まれて、県立周智農林高等学校にて学ぶ。
卒業後就農して、農家でもベンツに乗れるという意気込みで農業経営に励み、目標を達成し現在に至る。
森町の農業青年として米は勿論レタスの栽培や、治郎柿やコーンの栽培に力を入れ、それぞれ産地化に貢献する一方、53歳の時に農業発展のためと町政の一役を担うべく、町議会議員となり、4期務めあげて議会副議長・議長を歴任する。
全国各地から農業経営に関する講演の依頼を受けて東奔西走する。
休日は降雨時だけで、じっとしていれない性格なので早朝より田畑の見回りに歩く。
たまの休日が有ればベンツを走らせて、のんびりドライブと決め込んでいる。
喜怒哀楽がわかりやすい性格である。
好きな言葉は「為せばなる・農は国の基」で健康寿命第一をモットーに水田を3倍活用した魅力ある農業の展開を目指して、生涯現役で日夜仕事に励む毎日である。
本人曰く「伯楽の一顧」を今後の目標に掲げ、研鑽を積んで行きたいとのことである。
10年程前に会長を歴任したが、次年度二度目の会長を受けることに内定している。
会員に伝えたいことは、常にウイサーブに取組む姿勢を崩さず、例会の出席率向上を目指した活動を続けてほしいとのことである。
2000  副テールツイスタ
2001  テールツイスター
2001  三献・LCIF委員長
2002  第三副会長
2004  幹事
2005  第三副会長
2006  第二副会長
2007  第一副会長
2008  会長
2008  CN45大会会長
2009  前会長
2009  会員出席委員長
2011  PR・情報委員長
2012  PR・情報委員長
2013  GMT・GLT委員長
2016  第一副会長
2017  会長予定

メンバーの横顔【№10】 画像の説明 [#r5e7d3e7]

L.鈴木康之(1998年4月22日入会)

昭和27年7月10日の生まれ
掛川西高を卒業後、東京経済大学で経済学を学び、家業の製茶問屋(株)鈴木長十商店(明治創業)を父から引き継いだ。
最近では、小國神社の御好意から神社入り口での出店のコンペに参加し、企画が認められ神社の鳥居の横で、憩いの場所「ことまち横丁」の営業を始めた。
店の名前の由来は、「願いを待つ・願い事のままに叶う」という意味で「ことまち」と名付けられた。
休日にはゴロゴロしていたいが、どちらかというと日常頃から何でも興味を持つ性分で、商売に繋がる事はないかとアンテナを張り巡らせている為、なかなかのんびりとはさせてもまらえない状況である。
生まれ育った森町を子子孫孫にまで残さなくてはならないという思いいから、森町の活性化に繋がることに率先して取り組む努力を惜しまず日々頑張っている。
好きな言葉は、「澄心」悩みはたくさん有るが、将来はごく普通の生活を目指し、健康でお達者度ハイクラスの仲間入りが出来る事を目標にしている。
1999  副テールツイスター
2000  副テールツイスター
2000  YE委員長
2001  副ライオンテーマ―
2001  YE委員長
2002  ライオンテーマ―
2004  副幹事
2006  事業計画委員長
2008  PR・情報委員長
2009  テールツイスター
2009  三献・LCIF委員長
2010  ライオンズクエスト委員長
2011  ライオンズクエスト委員長
2012  第三副会長
2012  副幹事
2013  幹事
2014  第二副会長
2015  会長
2016   前会長

メンバーの横顔【№09】 画像の説明 [#z4a56d0d]

L.秋山成光(1991年10月23日入会)

静岡市(旧清水市杉山)の生まれ。
市立清水商業のサッカー部に所属しレギュラーとして国体等で活躍する。
法政大学に進みサッカーを続けるも、ヤマハ発動機サッカー部創部に合わせて準首席中退し、ヤマハ発動機サッカー部に移籍。ジュビロ磐田の創生期の中核を担うも、戦力外となり30歳を過ぎてサッカー部をはなれ、船外機の営業と酒に専念するが、妻の実家の事業を引き継ぐべくヤマハ発動機を退社し、森町の秋山新聞店に入社する。持って生まれた性格からか、すぐに町に溶け込み、多くの町民から指示を受けることとなる。先代社長にならい、町の観光協会の会長を務める。仕事柄通常の勤務状態ではないので最初は大変だったが、すぐに慣れて以来、寸暇を惜しんで大いに人との交流と仕事に励んでいる。
入会してかれこれ25年になろうとしているが、いろんな役を歴任することによって、外部の多くの人と触れ合い面識が広がったことは、ライオンズクラブの御蔭であると感謝している。若手メンバーも是非見習って欲しい所です。
悩みとしては、自分ではあまり体調が良くないと感じているが、医者が悪い所は全くないと言うので、本当のところはどうなのかと悩んでいる。悩みつつ飲んでしまう自分が怖い。

1993  PR・情報委員長
1994  PR・情報委員長
1996  副テールツイスター
1997  テールツイスター
1999  副幹事
2001  副幹事
2002  幹事
2003  第一副会長
2004  会長
2005  前会長
2006  三献・LCIF委員長
2007  三献・LCIF委員長
2008  三献・LCIF委員長
2009  PR・情報委員長
2012  キャビネット会計
2013  334C地区会計監査
2015  GMT・GLT委員長
2016  地区年次大会、資格審査委員長
ほかに1年理事・2年理事を歴任

メンバーの横顔【№08】画像の説明

L.山本充喜(1990年10月24日入会)

森町中川に生を受け、周智農林高等学校を卒業後、大昭和製紙に入社。
一念発起して森町に環境関連事業を立ち上げて(株)山本環境整備を設立。
大手自動車関連企業の工場内設備清掃事業、又一方植物の栽培販売などを
手がける。
町議会議員を4期務め議会副議長を歴任し、商工会では副会長を経て
現在会長を3期務める。なかなか忙しくて時間がなく、例会の出席率は
低いが、忘年例会新年例会などには積極的に参加している。
体型の割にはよく動く方で、動いた分だけ飲み物を補給するため、なかなか
痩せられないでいるのが問題だと感じている。
好きな言葉は「努力と忍耐」。
趣味は夫婦そろっての旅行だが、なかなか実行できないでいる。
花が好きでチャリティオークションにも多くの花を提供させて頂いており、
花の可憐さによる心の浄化と他人の優しさを醸し出すことに意義を感じている。
これからも年中無休でそんな活動を続けていきたい。

ライオンズ歴

1992  副ライオンテーマ―
1993  ライオンテーマ―
1994  テールツイスター
1995  三献・LCIF委員長
1999  三献・LCIF委員長

メンバーの横顔【№07】画像の説明

L.小倉豊寿(1987年12月16日入会)

昭和26年9月9日森町森の産・趣味は空想・ウォーキング・自転車。
高校時代は柔道に励み、大学では少林寺拳法の魅力に惹かれ、卒業後総本山少林寺にて開祖宗道臣先生の元で修行をする。
「己こそ己の寄る辺、己をおきて誰に寄るべぞ。よく整えし己こそ、まこと得難き寄る辺なり。・・・」・「半ばは自己の幸せを・半ばは他人の幸せを」・「人、人、人、すべては人の質にある」・「力の裏付けの無い正義は、無力である」など開祖から受けた数多くの訓えは自分にとって心のよりどころである。
これらの訓えはライオンマンとしても活かされるところが大であり、自身のウイサーブにも繋がっている。
チャーターメンバーだった父親の急逝後入会して28年間、先輩諸氏の御指導を受け、現在に至る。
若手メンバーの皆さまには、クラブの役は進んで受けて頂き、自己研鑽に役立てて欲しいと思います。

ライオンズ歴

1988  副テールツイスター
1989  テールツイスター
1990  事業計画委員長
1991  副幹事
1992  副幹事
1993  幹事
1997  第一副会長
1998  第三副会長
1999  第二副会長
2000  第一副会長
2001  会長
2002  前会長
2005  会員出席委員長
2009  ライオンズクエスト委員長
2011  三献・LCIF委員長
2012  三献・LCIF委員長
2012  334-C地区第59回地区年次大会委員長
2013  CN50式典委員長
2014  1R2ZZC
2015  LCIF委員長
2015  334複合地区第62回年次大会事務局長(副事務局長兼務)
ほかに1年理事・2年理事を歴任

メンバーの横顔【№06】

画像の説明

L.大塲孝侚(1987年12月16日入会)

一宮は小国神社のすぐ近くにて、昭和21年12月27日の生まれ。
獣医を目指して、日本獣医畜産大学を卒業後獣医師となり、森町に
「大塲獣医」を設立し事業を展開する。
近年長男が加わり、「森のどうぶつ病院」と改称し本人は脇役にまわるも,静岡県獣医師会会長を務め、東奔西走の日々を送り、頑張っている。
趣味はゴルフだが、なかなかプレーする時間がなく、ストレスがたまっている。
好きな言葉「一心不乱」で休日に農業に従事するとそれに没頭するが、意外と性格は短気である。
春の筍掘りや、秋の山芋掘りはかなり夢中になる性格である。
孫は9人いるが、高校生の孫が野球で頑張ってくれることが夢である。
今のところこれといった悩みはなし。
入会した当初は仕事に追われとても忙しくて、なかなか出席ができなかったが、少し時間の余裕が出来た頃から積極的に出席をしている。
町議会議員を長く務め、議長として議会をまとめ引っ張ってきたが、三期を全うして職からはなれた。
仕事上、動物の新しい生命の誕生に数多く携わることが出来、天職として与えられた運命に感謝している。

ライオンズ歴

2000  事業計画委員長
2004  三献・LCIF委員長
2006  幹事
2007  第三副会長
2008  第二副会長
2009  第二副会長
2010  第一副会長
2011  会長
2012  前会長
2012  キャビネット環境保全青少年指導委員長
    ほかに1年理事・2年理事を歴任

メンバーの横顔【№05】

画像の説明

L.大場 努(1986年10月31日入会)

昭和22年5月20日の生まれで、大学卒業後国家試験に合格し、病院接骨院で研修後に開業を考えていたところ、縁あって妻の故郷の森町で大場接骨院を開業するに至りました。
住み続けて人生の半分以上を森町で過ごしています。
少しうるさい所も有りますが、良き友人・知人に恵まれ、今となっては楽しい古里です。
好きな言葉は「誠実」で、何事に対しても不器用なので人・組織に対して全て誠実に対応すること。
趣味は旅行とゴルフで、「老後いかに充実した人生をおくるか」を今後の目標としています。
休日は祭日と日曜日で、決して上手ではないゴルフと、友人や妻との旅行に充てています。
若い時はすぐに熱くなるほうでしたが、歳をとるに従って温厚になってまいりました。
今の悩みは歳と共に衰える「気力・知力」で、出来る限り維持できるよう、筋トレ・読書に励んでいます。
いつまで現役を続行できるか迷う歳になり、老後の人生最終期を、好きな林業・農業、趣味のゴルフ・釣旅行など、どのように実現させることが出来るか考えると楽しみです。
夢は夫婦そろって健康であることと、独立した3人の子供と7人の孫が全員健康であることです。
ライオンズクラブに入会して、他の職業の人々と知り合う世界を知ったことが楽しかった。
若いメンバーを増強して活動をより活発にして欲しいと思います。

ライオンズ歴

1999 YE委員長
2002 YE委員長
2004 YE委員長
2006 YE委員長
2007 YE委員長
2008 YE委員長
2009 YE委員長
2010 YE委員長
2011 YE委員長
2012 YE委員長
2013 YE委員長

メンバーの横顔【№04】

画像の説明

L.小林康宏(1985年7月1日入会)

昭和12年8月29日の生まれで喜寿を迎えました。
森町病院から独立して、森町飯田で小林医院の院長を務める。
若いころはゴルフやマージャンで疲れを癒すも、近年はほとんどやらない。
もっぱら読書と旅行で休日を過ごしている。
好きな言葉は「人生前進あるのみ」・「忍耐」で“元気で長生き”を目標に、常に健康であることを目指して、身体を動かすことに精力を集中して運動に励むことを心がけている。
喜寿を迎えて、加齢による体力の衰えを感じるこの頃であります。
日頃ライオンズ活動に参加できず申し訳なく思っている。

ライオンズ歴

1987 三献・LCIF委員長
1992 環境保全・薬害糖尿病教育・青少年指導委員長
1993 環境保全・薬害糖尿病教育・青少年指導委員長
1995 環境保全・薬害糖尿病教育・青少年指導委員長

メンバーの横顔【№03】

画像の説明

L.岡野良隆(1981年10月1日入会)

1947年3月3日森町に生を受ける。
森町にて建設不動産業である「岡野建設株式会社」の社長を務める。
趣味はスポーツと音楽観賞(カラオケも得意)
好きな言葉は「感謝」・「泰而不驕」(ゆたかにしておごらず)
今後の目標は「元気で長生きすること」でそのために体力づくりと
その保持のためあらゆる健康器具を駆使して日夜頑張っている。
地区ガバナーを務め、健康体がいかに大切であるかを痛感している。
性格は明るい処とのことで、「元気で長生き、若さを保ち」以って
LC・各種団体を通じて地域社会のために頑張ることが夢だそうです。
しかしながら悩みは数多くて全ては語ることが出来ないとのこと・・・
元地区ガバナーとしてライオンズクラブへの想いは「明るく楽しく、
前向きに奉仕活動をしてほしい」「2017年に100周年を迎えることから、
原点を省み、社会と地域の皆さんに喜ばれる奉仕の実施、実践をしよう」
「森町LCは本年9月で結成53年を迎えます。先人、先輩たちに敬意を
表し、伝統を重んじ、楽しいLCを考えましょう」

ライオンズ歴

1984 副テールツイスター
1985 副テールツイスター
1986 ライオンテーマ―
1987 テールツイスター
1989 第二副会長
1993 事業計画委員長
1994 副幹事
1995 幹事
1996 第三副会長
1997 会長
1998 前会長
2007 会員出席委員長
2008 会員出席委員長
2008 CN45式典委員長
2009-10 キャビネット1R2ZZC
2010-11 第二副地区ガバナー
2011-12 第一副地区ガバナー
2012-13 地区ガバナー
2014-15 複合地区会則委員長
    ほかに1年理事・2年理事を歴任

メンバーの横顔【№02】

画像の説明

L.松井晴山(1980年7月9日入会)

昭和7年3月1日森町森山にて出生(本名:富士雄)
子供時代を戦中に過ごし、周智農林高校を卒業後、陶芸家の父・寅一に師事。
森山焼晴山陶房二代目当主。
民芸運動の柳宗悦、濱田庄司に影響を受ける。
座右の銘は「仏心一如」
性格は本人曰く「短気」
2003年秋篠宮文仁親王・同妃紀子様の小国神社御参拝に際して「森山焼湯呑」を献上。
父から受け継いだ森山焼独特の技法である虎の縞のような模様の「虎布(とらふ)」、また
50代からは赤色の中に青色が現れる「辰砂(しんしゃ)」、「練り込み」に力を入れている。
長年森町観光協会会長を務め、町の観光行政に尽力する。
森町を県内の陶芸の中心地にすべく日夜焼物に精を出す毎日を送っている。
ライオンマンとして積極的な献眼運動の推進に努めている。

ライオンズ歴

1981 テールツイスター
1983 事業委員長
1985 ライオンテーマ―
1986 幹事
1987 第一副会長
1988 会長(CN25式典会長)
1989 前会長
1989 キャビネット献眼・献腎・献血委員
1993 三献・LCIF委員長
1994 三献・LCIF委員長
1999 会員出席委員長
2003 CN40式典委員長
2004 334C地区環境保全青少年指導委員長
  ほかに1年理事・2年理事を歴任

メンバーの横顔 【№01】

画像の説明

L.高木和彦(1962年11月10日入会:チャーターメンバー)

昭和2年11月14日森町天宮にて出生
父親を早くして亡くし、大学卒業後東京での就職も内定していたが家業の山林経営に従事する為森町へ戻る(S.27)
森町森林組合監事や森町林業研究会長など勤める。
今も山へはなるべく行く様にしている。
山林は気候の和らげ治山治水の利点が光る。
国土の3分の2の面積を持つ山は国民の健康に無くてはならない。
都会から来た人は空気がうまいと絶賛する。
森町L.C設立への準備昭和36年11月~昭和37年11月10日森町L.C誕生33名でスタート
昭和39年には協和産業株式会社を設立。50年に亘り取締役社長として会社の運営に携わる。
簡保団体連合会長を30年以上、萬松寺擭持会長を50年以上と永きに亘って勤めてこられたのも周りの皆さんのお陰と振り返る
幼小中一貫教育が始まった頃のPTA会長、周智郡PTA会長は、先生方はもちろん多くの保護者の方々のご協力あってこそ。
太田川ダム地権者協議会会長としても然り。
その人間関係は今でも大切にしている
体育協会会長としての7年間、高齢のロードレース参加者からのたくさんの元気をもらった。
森町消防団々長(S.44)、纏会会長としての思い出も多々ある。
出初式、冬期連合演習等早朝の寒さは今も忘れられない。
森町町議会議員を3期つとめ(建設経済常任委員会・文教福祉常任委員会・総務常任委員会)、今も森町の未来についてよく考える
趣味もいろいろゴルフも囲碁も50年を越える
結婚して55年ずっと支えてくれた妻には感謝しているが言葉に出せていない。
娘3人、孫7人、孫と酒を飲むのが楽しみ
唯一のチャーターメンバーとして今後も頑張るよ。

磐周地区青竜会会長・森中学校PTA会長・磐田南高森地区会長6年間・自治会長8年間・森町環自協会長・社会教育委員・静岡県林業会議所評議員・森町自民党幹事長・磐田信用金庫総代・森町環境協会副会長・森町川久保地区、区画整理組合監査役就任
現在に至る

ライオンズ歴

1962.63 副幹事
1964~66 幹事
1973 事業委員長
1974 テールツイスター
1975 YE委員長
1979 第一副会長
1980.81.86 事業委員長
1982 第一副会長
1983 会長(CN20式典会長)
19840 前会長
1993 CN30式典委員長
1996 334C地区1R2Z・ZC
1998 会員出席委員長
1999 334C地区環境保全青少年指導委員長
  ほかに1年理事・2年理事を歴任

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional